So-net無料ブログ作成
検索選択

駒止湿原(福島県南会津町) [福島県の自然]

スポンサーリンク




駒止湿原は福島県の南会津町と昭和村にまたがる標高約1,100メートルにあり、
大谷地、白樺谷地、水無谷地の三つの沼を総称しています。
南会津町側の駐車場から昭和村の駐車場までは地図では2.6km程度です。
昭和45年に国の天然記念物の指定を受けました。

国道289号線の南郷の東集落からおよそ11km入ったところに入り口があります。
田島から行く場合は途中の針生集落から行ったほうが約6kmと近いです。

220530001.JPG

南会津町側からは

駐車場→大谷地→白樺谷地→水無谷地→白樺谷地→農道→駐車場

のように行って戻る形となります。
大谷地は一方通行となっていて帰りは農道を歩いて戻るルートですので
始めにしっかりと見ておいたほうがよいかと。

P5203329.JPG
    駐車場には保存協力金の呼びかけが
P5203330.JPG
    晴れて空の色が美しい

季節移り変わりととともに
様々な動植物たちが楽しませてくれます。

P5203332.JPG
    大谷地の説明看板
P5203335.JPG
    タテヤマリンドウのお出迎え
P5203342.JPG
    リュウキンカ
P5203350.JPG
P5203346.JPG
    もうすぐ主役のワタスゲ
P5203356.JPG
    今はミズバショウ
P5203376.JPG
    ヒメイチゲ

P5203367.JPG
    白樺谷地の説明看板
P5203373.JPG
    ショウジョウバカマ
P5203383.JPG
    ところどころに残雪も
P5203392.JPG



P5203394.JPG
    イワナシです

P5203384.JPG
    水無谷地の説明看板 ここは昭和村です




P5203398.JPG
    戻りは農道を歩きます







スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。