So-net無料ブログ作成
検索選択

吾妻小富士(福島県福島市) [福島県の自然]

スポンサーリンク





久しぶりに福島市の吾妻小富士に行って来ました。
福島市の高湯温泉からスカイラインに入ります。
乗用車は本来であれば1570円ですが
東日本大震災の影響で観光のお客様が減少していることから
福島県内の観光有料道路は昨年に引き続き無料措置されています。
P8175652.JPG

福島県道路公社のホームページはこちら

こちらはあづまスキー場跡。
30年前ぐらいには福島市営のスキー場でした。
ちょうどスキーブームの頃でしたが民営化されしばらく営業していましたが
今では閉鎖となっています。
P8175653.JPG
        ロッジです
P8175655.JPG
        福島市内が一望できる手軽なスキー場でした

しばらく登ると「つばくろ谷」岩肌にツバメが多く生息していることからついた名のようです。
P8175656.JPG
P8175658.JPG
P8175660.JPG
        旧道から対岸を眺めます
P8175661.JPG
P8175662.JPG
        1958年に建造された旧橋は2000年に撤去されました
P8175670.JPG
        新しい橋の上から旧道を眺めます
P8175671.JPG

天狗が舞ったとされる天狗の庭
P8175673.JPG
P8175674.JPG

だんだん荒涼とした風景になってきました。
P8175675.JPG

火山ガスが噴出し滞留する恐れがあるため800メートルにわたり駐停車禁止です。
P8175678.JPG
P8175679.JPG
        硫黄成分の火山ガスのにおいが立ち込めます

程なくして浄土平駐車場に到着
こちらも道路同様に無料開放されています。
一切経登山をする人、吾妻小富士一周をする人それぞれです。
駐車場にはオートバイも多く、また車も福島県以外のナンバーを多く見かけました。
P8175680.JPG
P8175682.JPG

今日は吾妻小富士を一周します。
P8175683.JPG
        階段を上りカルデラの端に着くと駐車場が遥か小さく見えます
P8175684.JPG
        こちらは火口です

標高1707メートル。
さすがに涼しいですね。
下界の暑さを忘れさせます。
赤とんぼが群れをなして飛んでいます。
彼らが里までおりてくると秋の訪れです。

一周1.5キロの火口を一周します。
P8175689.JPG
P8175690.JPG
P8175693.JPG
P8175704.JPG
P8175707.JPG
P8175710.JPG
P8175712.JPG

好みによりますが急な登りであとはだらだら下る時計回りで歩いたほうが安全かと思います。
逆コースは急な下りで足をとられていた人が多くいました。

P8175713.JPG
        夏空が顔を出します
P8175716.JPG
        一切経のふもとの噴気は落ち着いていました
P8175718.JPG
        駐車場にはオオルリボシヤンマがいました

P8175725.JPG
        高湯温泉の温泉神社です。


福島市の中心部から1時間強で行くことができる別世界です。

周辺の情報が充実しています。
浄土平ビジターセンターのホームページはこちら
マップがいいですね
自然公園財団のホームページはこちら

施設名:吾妻小富士
住所:福島市在庭坂字石方1−4







スポンサーリンク



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。