So-net無料ブログ作成
検索選択

百万年ウォーク(福島県下郷町) [福島県の自然]

スポンサーリンク





今日は紅葉の中下郷町の100万年ウォークのコースを歩いてきました。
先週2日間にわたってウォークツアーが行われていましたが参加できなかったので
1週間遅れのウォークとなりました。

出発とゴールは会津鉄道の湯野上温泉駅で約10キロのコースです。
昨日は南会津地方は時雨模様の一日でしたが本日は秋晴れの爽やかな日です。

阿賀川にかかるむらさき橋を渡り、白岩の集落を目指します。
PB047786.JPG

白岩集落に入ります。
PB047796.JPG

白岩の書家の岪庵(へつりあん)さん。
PB047808.JPG
まだ時間が早かったためかお店は開いていませんでした。
ホームページはこちら

快晴のもと紅葉が映えます。白岩集落を抜け塔のへつりの方向に右折します
PB047809.JPG

中山岳(856メートル)
200万年前に地下から火成岩が現れて出来たとのこと、
柱状の岩はもろく山麓にかけて長い年月をかけて堆積した構造になっており
後ほど歩く風穴が数多く見られます。
PB047812.JPG
        斜面は断崖絶壁です!!

塔のへつりまであとわずかです。
PB047825.JPG

途中、塔のへつりに寄ります。
昨年に比べたら、だいぶお客さんが戻っていますが震災前と比べるとまだまだという感です。
PB047837.JPG

PB047844.JPG
        青空に映える紅葉がとても美しいです。

塔のへつりからは今度は国道を目指します。
下郷町物産館の周辺しばらく国道沿いを歩き喫茶店マザーリップを過ぎてほどなく
斜め左方向に山道を登っていきます。
PB047851.JPG
        ここから山道に・・・

国道から山の中に入ると周りは静かになります。
所々生えている山紅葉が彩りを添えます。
クマに注意という看板があります。熊鈴を持ってきていますが少々気持ち悪い感じがしますね。

山全体がもろく、山麓にかけてこのような岩が堆積して出来ています。
そのため夏になると地下の冷気が岩の隙間から噴き出してとても涼しいです。
PB047871.JPG

そのためこのあたりでは高山にしかみられない貴重な植物が生息しています。

小さなとかげに遭遇
PB047866.JPG
中山の案内板です
PB047867.JPG
PB047868.JPG

所々に風穴があります。
昔、冷蔵庫のなかった時代にこの風穴に食料品を貯蔵しておいたという説明板があります。
PB047882.JPG
PB047881.JPG
        温度計は4℃を指しています。夏でもこんな感じ

ようやく湯野上温泉内の温泉神社にたどりつきました。
PB047885.JPG

湯野上温泉街を一巡りした後再び阿賀川を渡りゴールの湯野上温泉駅を目指します。
湯野上温泉駅は観光客の方々で賑わっていました。
PB047896.JPG
        茅葺屋根の駅舎です

10キロ歩き、足が疲れたので駅にある9月にオープンしたばかりの真新しい足湯に入ることとしました。
PB047897.JPG


10キロという手軽なコースですが長い年月を経た自然の景観が楽しめるとともに
南会津の集落の生活が味わえ、温泉まで楽しめる多彩なコースでした。

コースには案内板が整備されており迷う心配はありません。

下郷町商工会のホームページでコースマップをアップしていますので
事前に印刷しておくといいかもしれません。

商工会のHPへはこちら





スポンサーリンク



nice!(23)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 23

コメント 1

みぃにゃん

だいたいどの位の時間で歩かれるのでしょう?たくさん見物するところもあってステキなウォーキングですね♪最後は足湯で疲れを癒すのも
良いですね~。こういうの参加してみたいです。
by みぃにゃん (2012-11-04 23:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。