So-net無料ブログ作成
検索選択

原町無線塔(福島県南相馬市) [おすすめスポット]

スポンサーリンク




IMG_5871.JPG
    現在の無線塔のモニュメント

原町無線塔は大正年間に建てられ昭和8年まで使用された高さ200メートルの塔
正式名称は「磐城無線電信局・原町送信所」
一時期はアジアで最も高い建築物であったとのことです。
大正12年の関東大震災の発生を一早くアメリカを始め全世界に知らせたことで知られています。無線塔としての使命を終えてからも海上輸送の目印となるなど
老朽化のために昭和57年に解体されるまでの間町のシンボルとして親しまれていました。

「下枝長年」さんのホームページに往時の写真がたくさん掲載されています。
http://shi.na.coocan.jp/haramachimusentou.html

現在建つ20分の1の大きさのモニュメントは往時の姿を偲ぶため年に地元の有志により建てられたものです。
道の駅の南相馬のお隣にありますのでお立ち寄りの際には是非ご覧になってはいかがでしょうか。

IMG_5866.JPG
IMG_5867.JPG
IMG_5868.JPG
IMG_5869.JPG


IMG_5872.JPG

施設名:憶・原町無線塔
住所:福島県南相馬市原町区高見町2(「道の駅みなみそうま」の道路向かい)






スポンサーリンク



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。